HISAKOブログ

性を知る。自分を知る。自分を表現する

me - 性を知る。自分を知る。自分を表現する

info - 性を知る。自分を知る。自分を表現する

どんな生き方をしていても、
温かく迎え入れてもらえる、
ばぶばぶはそんな場所です。

決して個人の価値観を
否定することはありません。

かといって肯定もしません。
うわべで話を合わせることもしません。

あなたのことを最大限に尊重し
幸せを願って話に耳を傾けます。
ときにご本人が気づかない視点から
アドバイスさせてもらうこともあります。

ママたちの間で
ばぶばぶは、助産院という名の
人生相談の場だと
口コミが広がっているのもあってか、

毎日、個性的なママが
次々に来院されます。

文化、年代、時代、地域、環境
それぞれの背景があって
たくさんの考え方や生き方が存在します。

人の数だけ価値観があり
その多様性を思い知らされます。

ある日、
大きなリュックを背負って
遠方から来られた女性がいました。

醸し出される、ただならぬオーラ。

「女性として生まれたからには
自分を感じたい。知りたいんです。
もっと自分を表現したい。

『性』にも興味があって、
神秘の世界をもっと深めてみれば
本当の自分に出会るかもしれないって思うんです」

ではそのために、具体的に
「何がしたいのか?」を問われても
彼女自身にもよくわかりません。

だから、
その答えを導き出すために家を出て
あてもなく大阪にたどり着いたのだそうです。

『性を知り、自分を感じ、
自分を表現する』

「自分のことを知りたい」と思うのは
わたしたちがごく自然に持っている
要求のひとつだと思います。

幸せのカタチはさまざまで
女子が女子、男子が男子のことを好きになってもいいし、
体は女の子、心は男の子でもいいんです。
人の数だけ性があります。

中学校、高校での『いのちの授業』では

「性」を知ることは自分を知ること。
そしてそれは
「生」を知ることにもつながっていく

と話します。

日本人はまともな性教育を受けていません。
性に対し、ネガティブな意識づけを
植えつけられているので

「性をもっと知りたい」
なんて口にされると
多くの人は戸惑ってしまうかもしれません。

でも、彼女は大真面目でした。

まっすぐな目で、
一生懸命に語るその姿は

気高く美しく、
柔らかさと凛とした強さを持ち合わせ、
無限の力を秘めているように思いました。

「性を知る=自分を知る」っていうのは、

自分はどんなものが好きなのか?
どんなときが楽しくて、
どんなときが辛く、
どんなものが苦手で
何をしているときに幸せを感じるのか?

目指すもの、
何を成し遂げたいと思っているか、

状況によって変わることのない
普遍的な自分の姿、
『自分は自分である』という認識を知ることです。

女性として、
もっと美しくなりたい。
羽を広げて羽ばたきたい。

それを表現しようと思ったら
否応なく自分のよいところ、悪いところに
向き合わなければなりません。

正直でなければ
自分を表現しているとは言えません。

でも、思うんですよね。

『性を知り、自分を感じ、
自分を表現する』

彼女はすごく難しく考えていたけれど、
実はそれほど身構えることでもないし、
堅苦しく考えなくてもいいんじゃないかって。

彼女が無意識に歩んできた人生こそが
自分という人間を表現することに
値するのではないかと。

例えばわたしは
命の誕生に感動し、助産師になりました。

子どもが好きすぎて
11人も産みました。

自分を表現するために
ブログを続けています。

絵を描くことも好きで、
絵の中に自分を表現します。

喋ることも得意で
セミナーでは音葉で自分を表現しています。

朝は絶対にパンを食べます。

こんなふうに人は、
日々、なにげに
自分を表現しながら生きているのです。

ブログは、
自分の考え方をさらけ出し、
ものの見方や価値観、生き方、悩み、コンプレックス、
こだわり、未熟さ、不安、自信、プライド・・・

ありとあらゆるものが表現され、
人の目にさらされます。

自分と正面から向き合い、深い対話をし、
本当の自分を知るプロセスこそが大切です。

ろくに自分を知らないで
人と本音で関わることはできないし、
自分の価値観を知らないで
納得いく人生を送れるはずもありません。

自分の言葉を持ち、発信するのには
勇気がいるのは確かです。

批判されることもあるし、
間違いを指摘されて
落ち込むこともあります。

でも、これらは自分が成長するための
大切なステップです。

意見の相違を恐れず
自分はこう考えると言い切ることができれば
自信が持てるようになり、可能性の枠が
どんどん広がっていきます!

常識や世間の価値観にとらわれず
人と違うことを恐れず
自分の感覚に従うこと。

自分から生まれるすべての感情や
気持ちを信用すること。

気持ちをきちんと口に出すこと。
大切だと思うことをやり続けること。

自分らしく生きてるって
そういうことなんじゃないかと思います。

料理も、掃除も、仕事の仕方も表現。
そう考えると人生の1秒1秒が
すべて表現なんですね。

人生の充実度は
いかに自分を表現して生きているか
なのかもしれませんね。

↓↓

大阪で出会った仲間ととに
彼女が舞台に出演します!

ほんとうの自分を産み出す。
自分を生きる。
=============================
コンテンポラリーダンスと演奏 『出産』

7月18日(木)
満月の夜 開場18時 開演18時30分

大阪西成区
飛田新地 永信防災会館にて

参加費 2000円より投げ銭
==============================

お近くの方、
よかったら覗きに行ってみてくださいね!

 

bnr A 1 - 性を知る。自分を知る。自分を表現する
hisako making bana - 性を知る。自分を知る。自分を表現する
marshmallow bana 033 - 性を知る。自分を知る。自分を表現する
pomelo bana - 性を知る。自分を知る。自分を表現する
marron bana - 性を知る。自分を知る。自分を表現する
amazon bar 638x81 - 性を知る。自分を知る。自分を表現する
marshomallow amazon bana - 性を知る。自分を知る。自分を表現する
pomelo amazon bana - 性を知る。自分を知る。自分を表現する

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
アーカイブ