HISAKOブログ

悪夢の3歳女子

3sai - 悪夢の3歳女子

身の毛のよだつ3歳女子が
再びわが家にやってきました・・・。

4男7女。
わたしは男の子も育ててきましたが、
女の子はわりといっぱい育ててきました。

男女産み分けセミナーを開催すると
男子より女子希望のママが
圧倒的に多いです。

女の子とは
一緒にオシャレができたり、
ランチに行ったり、お買い物に行ったり
たわいもない女子トークに花が咲いたり
同性だからこそ理解し合えることが多いので

「女の子を産みたい!」という
ママたちの気持ちはよくわかります。

でもなんか、女子ばっかり人気で
男子が可哀想になってきます。

ぶっちゃけ
男の子のほうが単純で
育てやすいんやけどなー(大家族母の実感)

男子ー!
負けとったらあかんぞー!
がんばれー!!

うちの11人目は女の子です。
先日、3歳になりました。

3〜4歳女子がおませで生意気、
女子力ハンパないのは
過去の経験からよく知ってます。
小さくてもやっぱり女の子。
あなどれません。

買い物に行くとまず化粧品売り場へ直行。
テスターのファンデーションや口紅、
チーク、アイカラー
顔中に塗りたくって得意満面。
(お店の人、申し訳ございません!)

仮装パーティー?
ハロウィン終わりましたけど?

うちの女子たち7人中3人が
やらかした悪夢の伝説があるんです。

子だくさん家庭、
いろいろ思うようにいかないコトがありまして。

出したら片付ける!
いくら言っても上の子たちが
いろんなモノを散らかしたままに
するんですよね。
(とくに小学生男子には片付けるという概念がない)

伝説の元凶、
ハサミには、だいたい2歳半ぐらいから
興味を示し始めます。

小さい子たちからみれば
兄姉のすることはカッコよく見えるのでしょうね。

わたしからすりゃ、兄姉もたいがい
アホばっかりなんですけど。

紙パンツを頭にかぶって
踊っているのだってヒーローに見える。
ぜひ真似したい!(とくに男子)

奇抜ファッションセンス(紙パンツの帽子)に
夢中になりゲラ笑いしてる男子たちを傍目に
女子は静かに座って
細々した紙媒体の遊びが多いです。

絵を描いたり、
切ったり貼ったり。

5歳の姉ちゃんが
おりがみをハサミでチョキチョキ
なにやら作っていると3歳女子は興味津々。

当然、
「ワタシもやりたい〜!」になりますね。

だけど5歳女子はいじわるだから
「だーめ!危ないから!」
そうたやすくハサミを貸してはくれません。

手に入らなければ余計ほしくなる。
3歳女子は光り輝くハサミ強奪の機会を
静かに伺っているのでございます。

保育園でも3歳児クラスになると
幼児用の安全ハサミを使った制作などの
活動が活発になります。

ハサミを使う作業は
子どもの創造力を刺激し、
手先が器用になるだけではなく、
脳を健やかに発達させるためにも
大きな効果があると言われています。

洋服や髪の毛など、紙以外のものは
ぜったいに切ったらあかん。
ハサミを振り回したり、持ったまま歩いたらあかん。
使ったらすぐに片付ける。

約束させてはいますが、
子どもが守れるわけないですね〜^^;

幼児用ハサミだって一応は刃物ですから、
保育園では先生が
厳重な安全管理のもと使わせてくれますが
家ではそこまで監視しきれません。

これだけ家の中に女子率が高いと、
前髪カットとか眉毛カットとか
日々、女子力高い姉ちゃんたちは
みんな鏡の前でセルフカット
身だしなみ整えています。

子だくさん家庭の3歳女子は、
そんな日常に影響され、
おそらく一般家庭の3歳児より
(気持ちだけは)女子力が高いと思われます。

ある日、
狙っていたハサミをふとした場所で発見!

思考回路は一直線。
ハサミ=身だしなみ♡
ママや姉ちゃんたちがしてるみたいに、
ワタシにだって前髪カットぐらいできるわよって。

子どもが静かになったとき
たいてい良からぬことが起きてますよね〜。(^_^;)

これだけ子育てしてるんだから、
経験的にいいかげん学習せえよ、と
自分につっこみたくなります。

子どもが静かになったら
忙しくても手を止めて子どもの動きを確認しろって。

でも、ママはしなあかんことがいっぱいあるねんー!
子どもの行動ばかり監視できるわけじゃ
ないねん〜!

確認作業サボった結果
・・・空白の数分後

ママー!
みてみてみてー♡

悪びれもなく、
得意げに見せに来てくれたそのお姿

ギャーー!
何やってんのぉぉぉぉぉ~~~~~!!!!(◎_◎;)

どうにもこうにも収拾つかへん
斬新すぎる髪型に
ママは血の気が引きます。

慌てて洗面所を見に行くと
床に長い髪の束が散乱・・・

ギャーー!
ホラーやんかぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!!(◎_◎;)

3歳女子からしてみりゃ、
ほめてもらえるはずだったんです、すごいね♡って。

それなのに、
なぜかママに尋常じゃないほどキレられる
修羅場事件勃発。

ママと同じようにしたかったんですよね。
わかるけど・・・(;_;)

髪の毛は切ったらアカンって
あれほど言ったよね!!( ̄^ ̄)

・・・って、3歳児に
大人都合の聞き分けができるわけがないんやった。
チーン。

伸びるのを待つしか修正のしようもない
悲惨な斬ギリ頭・・・
ママはもう悲しすぎて立ち直れません。
恥ずかしすぎて一緒に外歩くのもお断りな感じやわ。

同じ失敗を3回も経験。
油断ならない前科三犯です。

ママも学習しろよって思いますが、
なんでか繰り返しちゃうんだよなぁ〜。

女子@3歳はリスキーです。

しかも末っ子、ととちゃん
生まれてからまだ一度も散髪していない
自慢の超ロングヘア。

どうかどうか、ここから1年、
7分の4になりませんように!!!

ああ、生きた心地がしません。

 

bnr A 1 - 悪夢の3歳女子
hisako making bana - 悪夢の3歳女子
marshmallow bana 033 - 悪夢の3歳女子
pomelo bana - 悪夢の3歳女子
marron bana - 悪夢の3歳女子
amazon bar 638x81 - 悪夢の3歳女子
marshomallow amazon bana - 悪夢の3歳女子
pomelo amazon bana - 悪夢の3歳女子

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
アーカイブ