HISAKOブログ

大阪・助産院ばぶばぶ最終日

E - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日

大阪・助産院ばぶばぶは
本日、2020年3月25日をもちまして閉院しました。

最終日の今日は
なんと50名以上のママがばぶばぶに
遊びに来てくださいました!

それぞれにそれぞれの子育てストーリーがあり、
ばぶばぶでの思い出があったと思います。

入ってくるなりシクシク泣き出すママ、
「行かないで」って抱きついて号泣のママ、

こんなにストレートに感情を出してくれて、
そんなみなさんの気持ちが本当に嬉しく
思わずもらい泣き・・・の連続でした。

ひとりひとりに十分なお時間を取れず
申し訳ありませんでした。
ありがとうございました!

閉院といっても、
おっぱいケアの予約が一時的にできなくなるだけで、

助産院ばぶばぶ自体がなくなるわけではなく、
web相談は明日からも変わらず
実施していきます。

ZOOMセミナーも変わらず開催します。
(直近、3月28日には
「大阪ありがとう!セミナー(無料)」開催予定)
https://babu-babu.org/seminar/detail/72

ブログも今までどおり毎日更新!
(ブログにしてほしいネタがあればぜひメールください)
▼お問い合わせフォーム
https://babu-babu.org/contact

ときどき出張おっぱいケアでも
大阪に来るつもりだし、
今生の別れじゃないですよ。(^◇^;)

大家族沖縄移住ストーリーは
ブログで公開していきますので
楽しみにしていてくださいね。

他にも「!!!!」な話題を
現在、密かに隠し持っています。
それも、もうすぐブログでお知らせできると思います。

なんだろね〜?
気になるね〜!
ふふふ〜(^∇^)

そしてわたしは
4月1日、沖縄県うるま市与那城平安座へ移り住みます。

新しい助産院ばぶばぶ完成までの間、
仮のばぶばぶでおっぱいケア等再開します。

同4月、さっそく大阪の大学で
講演が決まっていました。
沖縄行っても、すぐ大阪戻ってくるヤツや〜ん笑
と思っていたら、

新型コロナウイルス関連で
まさかの講演中止(延期?)になってしまいました!

だけど、ちょこちょこ、
大阪には戻って来るつもりでいます。

講演会、セミナー、いのちの授業、おっぱいケア・・・

詳細、ブログで告知していきますが、
見逃しが不安なあなたは、
ばぶばぶLINE@友達登録で情報いち早くゲットしてくださいね。
https://lin.ee/tqSi3gm

さて
助産院ばぶばぶを開業したのは16年前。

そして現・古民家ばぶばぶは
6年前に廃墟同然だった古い日本家屋を
リノベーションしリニューアルオープンしました。

ばぶばぶのコンセプトカラーは
『インディゴブルー』。

インディゴとは、藍のことで、
インディゴブルーとは
深みのある青、

藍色のことを指します。

和空間広がるばぶばぶを造った当時、
床、壁、天井といった内装材、
家具、照明といった設備機器、
そして畳や小物・・・

のれんも、待合室の琉球畳も、
診察室のベッドも、
木のおもちゃも、

和の空間を徹底的に
トータルコーディネートしました。

助産師のスキルももちろん重要なんだけど、
ばぶばぶに足を踏み入れた人たちが
癒され、くつろげる空間であること。

空間の居心地のよさは
同じぐらい重要だと考えました。

助産院っていうと
淡いパステルカラーなイメージが
強いかもしれませんが

インディゴブルーの助産院。
個性的で素敵。大好きでした。

インディゴブルーと並んで、
ばぶばぶのコンセプトテーマは
『まる』だということ、
ご存知だったでしょうか?

ママの「まるい」おっぱい。

赤ちゃんのふんわり「まるい」身体

ママの温かい「まるい」おっぱい

みんなが集う「まるい」心

「まるく」つながっていくいのち

「まる」っていう図形からは
優しくて角のない、
ほんわか温かで平和な空気感の
イメージが膨らみます。

エントランスの門も
玄関の床も
日本庭園の石垣に使われた御影石も

建具も診察スペースの衝立てにも

古民家・助産院ばぶばぶには
「まるい」イメージが至るところに
さりげなく散りばめられていました。

ママにとって
居心地のいい空間を持続させるため
この6年間、

骨組をブレさせることなく
魅せていくことを
わたしはずっと意識し続けてきました。

毎日なんとなく
仕事をこなしてきたのではありません。

魂を込めて
ひとりひとりのママに
全力で関わってきました。

「ママを幸せにしたい!」

一途な想いは、ばぶばぶを造ったあの日も
ばぶばぶを去る今日も、
まったく変わることなく息づいています。

オシャレな和の空間には
この6年間に、全国から、
のべ5万人のファミリーが訪れました。
泣いたり笑ったり
たくさんのドラマがありました。

あのとき赤ちゃんだった子たちは
立派に小学生になりました!

たくさんのママたちに励まされ、
わたしは今日まで歩んでくることができました。
本当にありがとうございました。

そしてこれから建築する沖縄のばぶばぶにも
インディゴブルー&まる
テーマカラー&テーマコンセプト

変わらず守っていきたいと思っています。

明日26日、大阪のばぶばぶは
緑とお花が咲き誇るエントランスの花壇の
撤去作業が行われます。

春から初夏にかけて
毎年とくに綺麗で
近所の人が写真を撮りに来られるほどの

名所になっていた緑とお花の小径。

この小径で、
どんなにたくさんのママたちが
癒されてきたことか・・・。

なくなってしまうのは寂しいけど
去る者追わずです。

今までありがとう!!の気持ちで受け止め、
撤去されていくのを見守ろうと思います。

明後日27日には、
ばぶばぶ室内のさまざまなモノが運び出され、
すっからかんになります。

何もなくなったばぶばぶを目の前にして
わたしは何を思うのでしょうか。

泣くんかな・・・?
いえ、泣かないと思います。
だってやりきったもん。
清々しさしかないですから!

大阪のばぶばぶはなくなるけど、
これで終わりだとは思っていません。
みんなが「寂しい」と言ってくれます。

でもわたしは

「これからもよろしくね!」
See you!

の気持ちでいます。

何かあったらweb相談があるからね!
いくらでもあなたの話を聞かせてもらいます。
相談に乗らせてもらいます。

最近は、中学生や高校生のママまでが
web相談をご利用くださっています。

子育て(旦那の愚痴も・・・!)
ひとりで抱え込んだら負けですよ。

共有してもらえる第三者がいるだけで
驚くほど楽になるものです。

わたしにできることは
微々たるものかもしれませんが、
力になりたいと思いますので
今後とも変わることなくどうぞよろしくお願いします!

ひとまず、ひとつの区切りとして

ありがとう、古民家ばぶばぶ。
ありがとう、大阪。
ありがとう、たくさんのママたち。
ありがとう、かわいい子どもたち!!

 

end - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日

 

bnr A 1 - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日
hisako making bana - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日
marshmallow bana 033 - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日
pomelo bana - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日
marron bana - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日
marron bana - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日
amazon bar 638x81 - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日
marshomallow amazon bana - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日
pomelo amazon bana - 大阪・助産院ばぶばぶ最終日

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ