HISAKOブログ

産後ボケ!8000円のゆくえ

sango - 産後ボケ!8000円のゆくえ

出産したばかりの大学時代の友人と
誘い合わせて府外からわざわざ
ばぶばぶにお越しくださった山ちゃんママ。

せっかく大阪まで出てきたので
ばぶばぶのあと、友達と美味しいものでも食べて
帰ろうかと話していました。

2人連続でおっぱいケア終了、
支払いのためお財布を開けた途端、
山ちゃんママの顔色が変わりました。

・・・え?
なんで?
入っているはずのお札が入ってない・・・!

落ち着いて
記憶の糸をたどっていくと・・・

行きに、家の近くでガソリンスタンドに
寄ったそうです。

2000円分のガソリンを
10000円で払って・・・
そのあとどうした・・・?

うわぁ〜〜〜やってしもたー!
8000円のおつり、取るの忘れたー!!

久しぶりに大学時代の友達と会って、
お互い赤ちゃん連れで大阪へ。
ちょっとウキウキ、興奮気味で
ボケーっとしてたようです。

でもー。
主婦にとって
8000円はさすがにイタいですよ。

大金やし、もう誰かに取られちゃったかな?

いや、ここ日本やで。
いい人ばっかりやもん、
スタンドの店員さんに誰かが届けてくれてるかもよ?

すかさず
待合スペースにいた他のママも

私、3回財布落としたことあるけど
3回とも戻ってきましたよ!

と、勇気付けてくれたりして。

ダメ元でまずはガソリンスタンドに電話!
ということになりました。

どこのガソリンスタンドかわかる?

スマホがあればけっこう簡単に連絡先が
わかっちゃうんだから
便利な世の中になったものです。

ドキドキしながら確認したところ、
ちゃんとお金は届けられていました!

よかったね〜!
♪───O(≧∇≦)O────♪

日本人は盗まない人が大半なんですね。
なんとも平和な結末、
本当に安全な国なんだと嬉しくなりました。

すごいね、日本。
誠実さは世界一です!

わたしはよく
ばぶばぶで料金をいただくのを忘れてしまいます。
そういうとこ、ほんまちゃんとしなあかん!と
いつもスタッフに怒られるんですが、
けっこうな頻度でやらかしてしまいます。

ママたちが笑顔になったり
自信をつけてくれたりすると、
ああ〜よかったぁ〜と、自己満足してしまい、
気をつけているつもりなのですが、
お金を忘れてしまいます・・・。

そんなとき100%
気づいたママたちのほうから
ばぶばぶに戻ってきてくれたり、
あとで連絡してくださったりします。

言わなきゃバレないのに。
ラッキー♪って
そのまま知らんぷりしてればいいのに。

日本のママたちは
なんと誠実なのでしょうか。
海外だったらありえないですよね。

忘れ物、落し物が戻ってくる・・・
それって
日本人の道徳心が高いからだと思います。

ばぶばぶは
ちょっと入り組んだところにあるので
初めて来院されるときには迷う方も多いです。

赤ちゃん連れでキョロキョロして歩いてると
「ばぶばぶ行くんかぁ?」
と、近所のおじちゃんおばちゃんから
声がかかるようです。

しかもここまで連れて来てくれました、
という話もときどき聞きます。

街行く人の親切さ。
細やかな心配り、優しくて、丁寧すぎる日本人は
すごいなぁと思います。

わたしの自宅の周囲には
いまだに無人の産直野菜や果物売り場が
たくさんあって、
料金箱が設置してあります。

無銭で持って帰ろうと思えば
いくらでもできるけど、
みんなちゃんと料金箱にお金を入れて
ありがたく商品をいただいているのでしょうね。

そういう光景には
いつもほっこり温かい気持ちになります。

ばぶばぶカフェのドリンク類やクッキーも
おさい銭箱方式にしています。

来院されたママたちは
お賽銭箱に料金を入れて
カフェメニューを自由に楽しんでおられます。

日本ならでは。
人と人との信頼があってこそのシステムです。

日本では、小学校から高校まで
昼休みや放課後に子どもたちが掃除をするのが
当たり前の光景ですが、

海外では掃除専門の人がいるので
子どもが掃除をするなんてことはないそうです。

お世話になっている学校に
感謝の気持ちを込めてピカピカに磨く。

道徳心あふれる日本の教育の原点です。
こういう積み重ねが、
誠実さを育んでいくのかもしれませんね。

わたしたち日本人は
いろんな意味で本当に恵まれているのに、

つい、

もっと〜だったらいいのに・・・
どうせ自分は〜だから・・・

もっと、もっと、と
要求のレベルを上げてしまいます。

あったかいお布団で眠れる。
あったかいごはんが食べられる。
あったかい洋服が着られる。

それがどんなに幸せなことか
改めて考えてみないといけないなぁと
思います。

さて、山ちゃんママの8000円。

機械がおつりを出したまま
ピーピー言っていたので、
店員さんが回収してくれたそうです。

ガソリンスタンドの防犯カメラに
写っていた車種と
山ちゃんママの車種が一致するのを確認し、
取り忘れたおつりは無事に
山ちゃんママの手元に戻りました。

山ちゃんママいわく、

「2週間分の食事代がすっ飛ぶところでした!
産後ボケとは恐ろしいものですね。
・・・というか、もう産後8ヶ月やけどー笑」

いつまで『産後』と言って
いいものなのか・・・?!?!

まぁ、それはさておき。

めでたしめでたし。

 

bnr A 1 - 産後ボケ!8000円のゆくえ
hisako making bana - 産後ボケ!8000円のゆくえ
marshmallow bana 033 - 産後ボケ!8000円のゆくえ
pomelo bana - 産後ボケ!8000円のゆくえ
marron bana - 産後ボケ!8000円のゆくえ
amazon bar 638x81 - 産後ボケ!8000円のゆくえ
marshomallow amazon bana - 産後ボケ!8000円のゆくえ
pomelo amazon bana - 産後ボケ!8000円のゆくえ

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
アーカイブ