HISAKOブログ

産後4ヶ月の仙腸関節障害

Ko - 産後4ヶ月の仙腸関節障害

1週間ほど前、朝起きたら腰に違和感・・・
なんか痛いような気がする・・・・

気のせいかと思っていたけど、
だんだん確信に変わり、

腰、というか、お尻!

47年間生きてきて、12人も子どもを産んで、
腰痛って無縁だったんです。
なんと幸せなことでしょうか。

生まれて初めて、
ぎっくり腰ってこんな感じなのかな?
と思いました。

でも、歩けない、動けないというほどではないし、
イテテテと顔を歪めながらも
なんとか日常生活送れる程度だし

毎日忙しくて
整骨院行く時間もないので

そのうち治るかな~
治るやろ~

よくもならないけど、
悪くもならないからまぁいっか、と
ナメてましたが、やっぱり痛くて
結局、整骨院に行ってきました。

「何か思い当たることは?」
「重いもの持ったりした?」
「腰をねじったことは?」

重いもの・・・ですか?

思い当たることといえば
4ヶ月前に出産したことと、
8kgぐらいの赤ちゃんをほとんど1日中
抱っこひもで抱えて過ごしていること、
ぐらいですかねー。
それ以外はなにもないです・・・

まさか47歳の女性が
産後4ヶ月だなんて
整骨院の先生も思わなかったでしょうね(^◇^;)

痛い場所は、お尻の割れ目が始まるあたり。

つまり、仙骨。

歩いているとき、地味な鈍痛が常にあって
ときどき、ピキーン!と鋭い痛みが走ります。
寝ているとき、寝返りは激痛。
腰を反らす姿勢、仰向けもキツイ。
座ってて立ち上がるときも痛い。

・・・というような症状から考えられるのは

〝仙腸関節障害〟

産後あるあるですね〜。(⌒-⌒; )

骨盤は3つの骨で構成されていて
お尻の真ん中に仙骨があり、
その左右にチョウみたいに張り出した
腸骨と接合して仙腸関節があります。

仙腸関節は
上半身と下半身をつなぐ唯一の関節。
骨盤全体として体を支える土台となる
重要な関節です。

出産時には赤ちゃんの頭が
ママの骨盤内を下降してくるために
ほんの数ミリですが仙腸関節と恥骨が開きます。
経膣分娩でも、帝王切開であっても、です。

2010年版の周産期医学という本には
このように書いてあります。

『腰仙骨神経叢の障害や恥骨結合の離開、
仙腸関節の軟骨の損傷も
分娩時に起こり得るが
通常は産後8週間までに軽快する』

授乳することでオキシトシンというホルモンが分泌され、
骨盤は自然に閉じていく・・・

それが女性の体の生理的変化だと
医学書にはしっかりと明記されています。

わたしは現在産後4ヶ月なので
それに照らし合わせると
すでに骨盤は元通りになっていると思われます。

「骨盤が開いたまま固まる」

なんてことは起こり得ないはずですが
わたしの体はどうなってるの?

まず背中、肩、首がありえんほどガッチガチで
ビビられました。
こりゃほっとけない、と(^_^;)

執筆仕事が多いため、
パソコンに向かってる時間が
半端ないのが原因ですね〜。

そして産後4ヶ月現在も
まだ骨盤は不安定だというのが整骨院的見解。

整形外科的な立場、整体整骨的な立場、
それぞれ診る視点が違うだけで
こうも見解が異なるって、おもしろいです。

仙腸関節の不安定さを補強するために
上半身の筋肉や靭帯がさらに酷使され、
硬く固まりすぎているって言われました。

ほんとだったら
上半身だけじゃなく、
下半身の筋肉も不安定な産後の骨盤を
支えようとがんばってくれるはずなのですが

わたしの下半身の筋肉、
まるで張りがないそうです( ; ; )

車社会の沖縄でそもそも運動不足。
妊娠中、沖縄が暑すぎてしんどすぎて
外を出歩けず運動不足。

さらに産前3週間入院していて
帝王切開で出産し、
産後もいろいろ痛くてあまり運動できないまま今に至る・・・
そりゃ下半身の筋肉萎えるわ〜。

体の筋肉の使い方、姿勢などのクセによって
体幹に歪みが出て、
産後で不安定な仙骨部分が
歪みに引っ張られて痛みが出た、
ということのようです。

骨盤そのものの形状は基本的に変わりませんが
体幹が歪んでいると、
正面から見たときに骨盤全体がねじれて見えます。

ということは、
骨盤が歪む歪まないという小さな概念ではなく
体幹のゆがみやねじれがどこから来ているのか?
を
知って改善していく必要があるわけです。

骨盤の方向性や身体の使い方が問題。

つまり、妊娠出産によって、

「骨盤は単体では歪まない、
でも、骨盤を含めた体幹のバランスは崩れる」

わたしはこのように解釈しています。

整骨院では、
痛くてもしっかり動け、と言われました。
たぶん炎症までは起こしていないから
安静にしなくていいそうです。
(痛いんだけどなぁ・・・^^;)

で、痛みがおさまってきたら
下半身を鍛えろ、と。

日常のさまざまな身体活動を行う際に
仙腸関節へ加わる負荷を減らすためには
自分の筋力で関節を安定させることが求められます。

痛みがもうちょっとおさまったら
美しい海と広い空を眺めながら
自転車で走るか。
ジョギングするか。
せっかく沖縄に住んでるんだし。

がんばれ、わたしの骨盤!
がんばれ、わたしの筋肉たち!
がんばれ、運動!

ただ、今の生活の中で
果たしてその時間が取れるのか???
それが難題。

ああ・・・
1日48時間欲しい。

 

hisako making bana - 産後4ヶ月の仙腸関節障害
blog banner - 産後4ヶ月の仙腸関節障害
marshmallow bana 033 - 産後4ヶ月の仙腸関節障害
pomelo bana - 産後4ヶ月の仙腸関節障害
marron bana - 産後4ヶ月の仙腸関節障害
marron bana - 産後4ヶ月の仙腸関節障害
amazon bar 638x81 - 産後4ヶ月の仙腸関節障害
marshomallow amazon bana - 産後4ヶ月の仙腸関節障害
pomelo amazon bana - 産後4ヶ月の仙腸関節障害

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ