HISAKOブログ

続けるべきかやめるべきか。

surfu - 続けるべきかやめるべきか。

ゴールデンウィーク
高知県最南端、
大岐の浜に行ってきました。

キレイな透明の海!
関西の海とはずいぶん違います。
天気がいいと水面がコバルトブルーに輝いて
うっとりします。

1歳、2歳の
ややこしい年齢の子たちを連れて
サーフィンなんてできるわけないでしょー
と思われるかもしれませんが

なんでもやってみて
できないことはない!
できる範囲で貪欲にチャレンジだ!

これが案外、
いけるんです。(^ ^)

子どもたちは子どもたちなりに
サーフボードにまたがって
波打ち際で波乗りもどきを
楽しんでみたり

貝殻を集めたり、
波と追いかけっこしたり

砂を味わったり ←なんでも口に入れる1歳児

大自然さえあれば何時間でも
年齢ごとの遊び方で
無我夢中で遊んでくれます。

3月にサーフィンに行ったときは
ウェットスーツを着ても
寒くて凍えそうでしたが

さわやかな初夏の風が
素肌に心地よく感じられる5月。
1年の間でも過ごしやすく
気持ちの良いシーズンです。

だけど実は
この季節の紫外線は真夏以上に強く
油断するとエライことになります!

海に入っているときは浜にいるときより
日焼けしないのかというと
水の反射で日焼けしやすいらしいです。

手首から先。
足首から先。

手先、足先だけ色の違う犬みたいに
ウェットスーツから出てるところだけ
色が変わってしまいました。

もう若くはないですから
お肌の曲がり角を通り越して
曲がりくねってます。(ー ー;)

それもまた、年齢を重ねた「味」だと
前向きにとらえてますが

そうはいってもわたしは
いたわってあげないとどうなっても知らないよ、
な、アラフォーです。

紫外線をサンサンと浴びる趣味を楽しむことなど
言語道断!
極力避けてしかるべし!

なのでしょうが、

海、ほんとに好きなんです〜。

ちょっと前までは

サーファー=遊び人
サーファー=頭が悪い
サーファー=ヤンキー

そういうイメージでした。
サーファーのみなさま
本当にごめんなさい!
ご無礼をお許しください!

でも実際始めてみると
波乗りしてる人っていい人ばかりなんです。

波とお友達になれたときの
達成感はたまりません。
もっと仲良くなりたいと思ってしまいます。

お肌や健康を考えて
年齢的にも
海のスポーツは諦めるべきですか?
それとも人生楽しむことを
優先すべきですか?

こういう場合は
どうしたらいいんでしょうかー?

もともと色白なので、日焼けすると真っ赤になって
シミになって終わり・・・
チーーーーン・・・・(ー ー;)

うーーーーーーーーん。
どうしたものか。

日焼け止めベッタベタに塗りたくって
海に入っても
ウェットスーツから露出してる部分は
そんなことぐらいじゃ
全然ダメですねー。

5月から9月の
紫外線の季節のサーフィンは封印すべき?

10月から3月の
寒さとの戦い、
まるで苦行のようなサーフィンを
目指しましょうか。

まぁ人生全般
自分を追い込んでナンボの人種なので

苦行もそのうち
快感に変わるかもですね。←変態

bnr A 1 - 続けるべきかやめるべきか。
hisako making bana - 続けるべきかやめるべきか。
marshmallow bana 033 - 続けるべきかやめるべきか。
pomelo bana - 続けるべきかやめるべきか。
marron bana - 続けるべきかやめるべきか。
amazon bar 638x81 - 続けるべきかやめるべきか。
marshomallow amazon bana - 続けるべきかやめるべきか。
pomelo amazon bana - 続けるべきかやめるべきか。

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

アーカイブ