HISAKOブログ

睡眠退行。退行とか言うなっ!💢

AN - 睡眠退行。退行とか言うなっ!💢

『睡眠退行』
という言葉を最近よく聞きます。

なんだそれ?

調べてみると、生後4ヶ月頃以降、2歳ぐらいまで
今までよく眠ってくれていた赤ちゃんが
寝付きが悪くなったり、夜中に何度も起きたりする
現象を指す言葉のようです。

つまり、夜泣きのことですね。

「睡眠退行は一時的なものであり、
赤ちゃんの成長の証だと思えば
ママの気持ちは楽になるかもしれません」

って
いろんなサイトに書いてあるのですが

成長の証だというのなら、なんで
〝退行〟なんてネガティブな言葉を使うねんっ!
気に食わんっ!

赤ちゃんは
毎日すごいスピードで発育発達していきます。

「快」「不快」だけだった感情は

「楽しい」「甘えたい」「嬉しい」「好き」
「怖い」「不安」「嫌い」「悲しい」など
複雑に分岐していき、

視力がよくなり、音もしっかり聞こえるようになり、
ねんねだけだった時代を経て、
体をねじり、寝返りができるようになり、

好奇心が旺盛になって
関心のあるものに手を伸ばしてみたり、
なんでも口に運んで学習したり。

彼らは身の回りのありとあらゆることを吸収しながら
人間らしく成長していきます。

大人も、眠りが浅くなると夢を見ますよね。
日中に経験したさまざまなできごとを
眠っている間に復習します。

が!
なにせ眠っているので、
この経験と、あの経験と、その経験が
ごちゃごちゃに組み合わさって非現実的な
わけのわからない物語となって、
夢に現れます。

わたしたちは不快な夢を見ても
「これは夢だから大丈夫」と
不安を抑える理性を働かせることができますが、
すべてが未熟な赤ちゃんはそんなわけにいきません。

脳や体の成長過程が急激ゆえに、
頭の中が情報過多になって
眠っている間も休まらない状態です。

そのため深い眠りに入ることも
赤ちゃんにとっては一苦労。

興奮をうまくおさめることができず
夢と現実が頭の中でゴチャゴチャになり、
夜中に何度もパニックを起こしたり
大泣きして、どうにもこうにもならない状況に
陥ります。

大人だっていろんな性格の人がいるように
敏感繊細な子、おおらかな楽天家。
甘えたさん、怖がりさんなどなど、
赤ちゃんだって個性があります。

なので、夜間のパニックは、
すぐ終わる子もいれば、長く続く子もいて、
現れ方も個人差があります。

夜中に泣きわめかれるとママは本当にたいへん。
体力的にもメンタル的にも
閉口してしまいますよね。

そこで改善のための対処法が
あれやこれやといろいろ紹介されています。

添い乳や抱っこぐせを減らすとか、
生活リズムを崩さないとか、
ねんねのルティーンを作るとか、
昼間にいっぱい遊ばせるとか
昼間の刺激量を調節するとか。

でもごめんね。
ぶっちゃけ、どれも有効ではないと思います!(^◇^;)

なぜなら、それは
子どもの成長発達のための
欠くことのできない大切な過程だからです。

電車に乗らずして
隣町にたどり着くことはできませんよね。

つまり、過程をすっ飛ばして、
いきなりゴールなんてない、ということです。

例えばわたしは今沖縄に住んで1年になりますが
大阪生まれ、大阪育ちのため
沖縄の方言をうまく使いこなすことができません。

そんなわたしに対して

「どうして話せないのー?
ちばりよ!(がんばれよ)」

って急かされたら、辛いです・・・( ; ; )

沖縄弁の専属家庭教師をつけて
特訓する?

いやいや〜
焦ったって喋れるようには絶対ならんっ!
どうしてもこうしても、
だってまだ沖縄きて1年やもん。
もうちょっとのんびり待っておくれよ〜!

たった1年では方言マスターにはなれないけど、
きっと余計なことしなくたって、
沖縄生活を積み上げていくうちに
自然に喋れる能力が身につくんだろうと
思っています。

『睡眠退行』っていう
ネーミングが気に食わないので
あえて『夜泣き』って表現にさせてもらいますが(^◇^;)

子どもの夜泣きだって、
わたしの沖縄弁と一緒なんですよ。

朝が来て、夜が来て、また朝が来て・・・
反復して人生という経験を積んでいくうちに

頭の中にインプットする情報量を
調節できるようになり、
自力で興奮をおさめることができるように
なっていきます。

夢と現実を切り分けられるようになり
パニックを起こさずに済むようになるのです。
子どもの底知れぬチカラをナメんなよ!笑

だったら、
子どもが自然にその能力を獲得するまで
ママはひたすら待ってあげるしかないのです。

付き合うのはしんどいけど、
子どもは必ずゴールするんですよ!
明けない夜はありません。
出口のないトンネルはないんです!

寝ぐずり、夜泣きが激しいからって
だめなわけじゃありません。

一生懸命、生きて成長しようとしている
子どもたちのそんな姿を
睡眠退行だなんて呼ぶ〜???

少なくとも『退行』なんかじゃないので
新しいネーミングを考えました。

『睡眠進行がんばり中』

っていうのはどうでしょー?

イマイチか。
センスないな、わたし。( ̄◇ ̄;)

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ