HISAKOブログ

左足、呪われています!

buyo - 左足、呪われています!

わが家は大阪の田舎です。
山と畑に囲まれ、初夏には寝室から
ホタルを眺めることもできるぐらい豊かな自然に囲まれています。

自宅周辺はみかんの木、みかんの山だらけです。
秋になると一面オレンジ色に染まり、
甘い香りに包まれます。

1週間前の日曜日、
早朝の庭で子どもたちと遊んでいたら
左の足首にチクっと痛みが走りました。

反射的に手で払ったのですが
ちっちゃい黒い虫が一瞬見えました。

蚊じゃない〝何か〟に刺されました。
刺されたところが点状に出血して
周囲がちょっとプックリして見えましたが、
たいして気にとめることもなく
ちょっと痛いかな〜と思いながら過ごしていました。

でも、時間が経つごとに
「ちょっと痛い」が「わりと痛い」に変わってきて

なんかおかしいぞ・・・?

改めて刺されたところを見てみたら・・・

なんだこれは・・・(T_T)

刺されたのは左足のくるぶしだったのですが、
そこを中心に、足の甲からふくらはぎまで
赤黒く腫れて象の足みたいになっていました。

こりゃただごとじゃないぞと
ネットで調べてみました。

犯人は『ブヨ』という小さな虫。
3mmぐらいの黒いハエみたいな姿。

そうそう〜
刺されたときに一瞬視界に入ってきたのは
そんな感じの虫でした。

蚊みたいに刺すんじゃなくて
皮膚を噛みきって血を吸い、しかも唾液腺から
ちゃっかり毒を注入してくれるんだそうです。

刺すんじゃなくて、噛むんですね。

噛まれた直後からしばらくは
そこまで腫れたり痒かったり痛かったりしなかったので
たかが虫刺されだと軽く考えていたのですが、

その日の夜からどんどんおかしくなってきて
痛くて、痒くて、赤く腫れ上がり
夜中には激しい痛みで目が覚めるぐらいでした。

あれから1週間経過しましたが
まだ少し腫れてるし、痛みも続いてます。
噛まれた跡が残ってしまうことも多々あるそうで、
ブヨ、ちっちゃい虫のくせにおそるべし。

自然豊かな場所、朝夕の涼しい時間に
素足を露出するのは要注意です!

とまぁ、そんなことがあったのですが、
それにしても、いつもハプニングが起きるのは
左足なんです。

5年ぐらい前、保育園の運動会で
米10kgをかけての本気のクラス対抗保護者リレー。
角度が急すぎるコーナーのカーブで
インコーナー側の「左足首」の過度屈曲で
靭帯やらかしました〜!
(元陸上部、米10kgはしっかりゲットしました!)

2年ぐらい前、
イライラすることがあって
家のエントランスのコンクリートを
力一杯蹴り飛ばし「左足指」を骨折しました。

その数日後に、
「左足の甲」を夜中にムカデに噛まれ
痛いわ、腫れるわ、気持ち悪いわ、
たいへんな騒ぎになりました。

今年の6月には
階段を踏み外し、「左足首」を捻挫しました。

そして1週間前、
「左足のくるぶし」をブヨに噛まれました。

ほら〜!
記憶をさかのぼると
左足ばっかりやねんー!

そもそも怪我しすぎです。
しかも、最近の怪我はどれもこれも
自分の不注意。

運動するの好きなので、
調子に乗ってすぐ無理してしまい(歳なのに)
その結果の怪我。

これは自分が注意すればいいっちゅー話だと
子どもたちにさんざん言われて
自覚しております ^^;

でも!
ムカデとかブヨとかは、
わたしの不注意は関係ないと思うんですよ。

わたしの左足、
お祓いしてもらったほうがええんかなぁ?

 

bnr A 1 - 左足、呪われています!
hisako making bana - 左足、呪われています!
marshmallow bana 033 - 左足、呪われています!
pomelo bana - 左足、呪われています!
marron bana - 左足、呪われています!
amazon bar 638x81 - 左足、呪われています!
marshomallow amazon bana - 左足、呪われています!
pomelo amazon bana - 左足、呪われています!

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
アーカイブ