HISAKOブログ

マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜

M 1 - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜

今の時代、
SNSや高画質画像が撮れるスマホの出現で
素人のわたしたちにも
写真は身近な存在になっています。

旅行で現地を調べるのに
写真を見て参考にしますよね。

外食するお店を選ぶときも
料理やお店の写真をじっくり見て

おいしそう〜!
オシャレ!

感情が動かされ
何かを決める時の最適なツールになります。

インスタ映えしそうな
場所やモノに出会うと
思わずスマホを向けたくなり

写真には
物事の本質を伝えるチカラが
備わっているのでしょうね。

46歳の妊婦。
しかもおなかにいるのは第12子。

なかなか出会うことのない
レアケースですよね。(^◇^;)

美しいマタニティーフォト
という視点なら

若くてかわいい妊婦さんや
ルックスいいモデルさんが最適でしょう。

でもね、

〝キレイな写真〟と、〝伝わる写真〟とは
まったく別物だと思うんです。

助産師としてたくさんの生命を見てきました。

嬉しいこと、悲しいこと・・・
苦境の中、力強く立ち上がる女性たちの強さ。

自身は
結婚も離婚もシングルマザーも
再婚も経験しました。

自分ってなんなんだろう・・・
母親ってなんだろう・・・
結婚とは。
愛とは。

自分の存在価値が
わからなくなって
泣いた時期もありました。

別れて、出会って、模索して経験を積んで
40代になってようやく見えてきた世界が
あります。

だからあえて、
マタニティーフォトを撮りました。

目を奪われるのではなく
心を奪われる写真・・・

完璧なママでなくていいんです。
ありのままの自分を大切に
笑顔で前を向いて生きていこうよって
伝えたいのです。

わたしたち人間は
どんなにあがいたところで
大自然の一部です。

だから肩肘張らないで
今ここに生きていることに感謝し、
ナチュラルであればいい・・・

そんな女性としての生きざま。
それが、伝えたいメッセージです。

マタニティーフォトは多くの妊婦さんが
撮っておられますが

その理由はなんでしょう?

なんとなく?
みんな撮るから?
流行ってるから?
記念になるから?

みんな想いは異なるはずなのに
マタニティーフォトってどれもありきたりで
ポーズもだいたい決まってます。

没個性になってしまうのは
撮ってもらう妊婦自身も、
撮る人も、

その美しさだったり幸せだったりの本質や
生まれてくる新しい命とともに
歩んでいくこれからの人生への
決意、覚悟、期待という凛とした想い、

『こうありたい』
という自分自身のあり方の軸が
あやふやだからじゃないかなぁ。

そんなんじゃ、
マタニティーフォトを撮る意味が
半減しちゃう。
もったいない!

神秘的だなっていうだけで、
結局なにも心に残りません。

見た人が、

わたしもこんな生き方をしたい!
歳を重ねるって
素敵なことかもしれない!

って感じてもらえるような
躍動感だったり、
女性の強さ、内面の美しさを表現したい。

ただ、かわいい、キレイな写真じゃなくて
想いが伝わるフォトを
撮りたいと思っていました。

なので、
一般的にマタニティーフォトでよく使われる
エコー写真やボディーペイント、
髪飾りや花束など
小物は使わず極力シンプルに
削ぎ落としました。

写真を見た人たちの感情が
自分だけが持つ
記憶や経験に結びついて

わたしがまったく想像していないような
ストーリーとして立ち上がったら
嬉しいなぁ〜。

沖縄の海は確かに美しいのですが(笑)
そこに映し出されているのは
どこでもない場所です。

世界はそのままでも美しい。
人も同じです。

写真は「真を写す」と書きますが
現実のすべてや真実だけを
写そうとは思っていません。

わたしにとっては
「ママたちがこうあってほしい」
という祈りに似ています。

妊婦姿をありきたりなポーズや
シチュエーションで撮って
見てもらうというのは
わたしの役目ではないと思うんです。

それはたぶん、芸能人だったり
ほかの誰かがやってくれると思うから。

それとはまったく違う「視点」で
見えてくる光景に気づいてもらったり
気づくきっかけを用意することが
わたしの役目かな。

マタニティーフォトは
どうしても主観が入ります。
おなかにいる子に向けられたママの目線は愛情ゆえ
そのまま写ってしまいます。

それは見る人によっては近すぎて
入り込めないでしょう。

それでも見てもらいたいのなら
その写真にどれだけ
社会性や普遍性を持たせられるかだと思います。

だからわたしは被写体である自分と
心理的な距離をとりました。

妊娠中のわたし自身の写真なんだけど
どこか、よその妊婦さん!
ぐらいの感覚で。

わたしの妊婦姿、
わたしのおなかの赤ちゃんを
見てもらうことが目的ではなくて

ただそこにある写真が
見ている人の目線になる状況を
作れるといいなぁと。

この写真が、あなた自身の物語に
置き換わることがわたしの願いです。

生き方への方向性だったり、
こうありたい家族像、
出産への決意を見つける手がかりになったら
こんなに嬉しいことはありません!

肩書きよりも、
自分のやりたいことや役目を
手段にとらわれずに表現したのが
12人目妊婦のマタニティーフォトです。

生きていく上で、
誰かと競う必要もなければ
誰かと同じである必要もないんです。

妊娠出産だって、子育てだって、
そうですね。

自分にはこれしかないって思い込むより
可能性はできるだけたくさん
残しておいていろんなことを柔軟に
やってみるほうが生きやすいですよ!

ただ興味本位でなんとなく見るんじゃなくて
あなたの心の扉を開いて
真っ白な状態で見てくださいね。

そして、大切な何かが
伝わるといいな・・・。

撮影翌日、低置胎盤のため
帝王切開に向け待機入院しました。(笑)
間に合ってよかったー!

46歳・12人目妊娠中
35wのマタニティーフォト、
YouTube公開です!

LINE PV - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜

 

bnr LP2900 - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜
hisako making bana - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜
blog banner - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜
marshmallow bana 033 - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜
pomelo bana - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜
marron bana - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜
marron bana - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜
amazon bar 638x81 - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜
marshomallow amazon bana - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜
pomelo amazon bana - マタニティーフォトに込めた想い〜YouTube公開!〜

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

 

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ